Shiki Beverly Hills

ヘッドシェフ

HIROAKI YAMADA

数年間東京で日本食シェフとして修行後、1995年に単身渡米。フィラデルフィアで3年すしシェフとして腕を奮い、1998年ロサンゼルスへ移住。ロサンゼルスでは10年間“鮨元”でオーナー豊島氏の下、すしの真髄を習得。その腕を見込まれ2009年から2014年まで“板長”の総料理長として店を切り盛りした。そして更なる上を目指し2014年3月より藤本の右腕、ヘッドとして敏腕を奮っている。

すしシェフ

JUN SHIK EOM

日本で調理師専門学校を卒業後、2010年よりNOBU TOKYOにて修行開始。一流シェフをめざす為、Shiki総料理長の藤本に弟子入りを志願。2014年に渡米し、藤本の英才教育を受けながら、修行の日々をおくっている。

PAGETOP